どんな情報を記録するの?


いつ、だれが、どんなUSBメモリで、どんなファイルを持ち出したのかすべての情報を記録します。

  Date USBメモリを操作した日付
Operation USBメモリへの操作種別
HostName 操作したコンピュータ名
Comment 操作したコンピュータの「コンピュータの説明」に入力されている値
IPAddress 操作したコンピュータのIPアドレス
UserName 操作したログインユーザ名
DriveName 操作したUSBドライブ名
DeviceName 操作したUSBメモリ名+USBシリアルナンバー
FileName USBメモリにコピーしたファイル名

「Operation」で示されるUSBデバイスへの操作種別は以下のとおりです。

 AddDevice USBデバイスが挿入された
 RemoveDevice USBデバイスを取り外した
 Folder/FileDelete フォルダかファイルを削除した
 FolderCreated フォルダが作成された
 FileCreated ファイルが作成された
 FolderModified フォルダ内容が変更された
 FileModified ファイル内容が変更された
 FolderRenamed フォルダ名が変更された
 FileRenamed ファイル名が変更された

 製品情報


パソコンのUSBデバイスを監視してUSBメモリなどで持ち出されたデータの情報をログファイルに記録します。
 
 
 
 
 
 
 

「WatchUsb」では、それぞれのパソコン上のファイルにログを記録しますが、この「WatchUsbManager」をサーバーに導入することでそのログをサーバー側に送信し、ブラウザからすべてのログを参照することができます。
また、持ち出したファイル名などをキーにして管理者にメール送信を行うなどの機能もあり、無償版にないさまざまな機能を利用することができます。
 

 ニュースリリース/お知らせ


2018年01月25日 WatchUsbManager Ver2.2.0.0 公開
メール送信にGMailなどの利用が可能になりました。

2018年01月15日 Windows Server 2016 の稼働確認
WatchUsbManager Ver2.1.0.0 のサポートOSにWindows Server 2016を追加しました。

2017年01月19日 WatchUsbManager Ver2.1.0.0 公開
新しい機能を追加いたしました。
詳細は フォーラム をご覧ください。

2016年09月12日 WatchUsbManager Ver2.0.0.1 公開
いくつかの不具合を修正いたしました。
内容については フォーラム をご覧ください。


USBメモリ
活用術



(C)2018, QuotaSystem, Inc. All rights reserved. Privacy Policy | Contact Us | Tell Us